« 『地球で最後の男』 | Main | 『9.11 自由への扉』 »

『LOVERS』

『LOVERS』(DVD 05年3月25日鑑賞)
 盛りを過ぎた唐王朝は次第に衰え、各地に叛乱が起こっていた。その叛乱組織の一つ、「飛刀門」なる秘密結社の頭目の娘が華街に潜んでいるという。盲目でありながら手裏剣の達人のこの娘、かぎつけた役人と大立ち回りを演じつつ、ついに捉えられてしまう。ところが拷問にかけられるその朝、何者かがこの娘を救い出してしまう。娘を救ったのは捉えたはずの役人で、自分もまた唐の朝廷に愛想をつかしているのだという。目の見えない娘を「飛刀門」のアジトまで連れていってやるという。
 どこまでが本気で、どこからが策略なのか。事態も感情もだんだん捻れていって、そこに「愛」も絡むからよけいややこしくなっていく。
 で、双方何がしたかったのか? 結局はよくわからない。ながらも、何一つ「あっさり」したところのない、まるで晩唐の詩人・李商隠を思わせる佳作。
参考:李商隠「夜雨寄北」
夜雨寄北 夜雨、北に寄す
君問帰期未有期     君は帰期を問うも、未だ期有らず。
巴山夜雨漲秋池     巴山の夜雨、秋池に漲る。
何当共剪西窓燭     いつかまさに共に西窓の燭を剪り、
却話巴山夜雨時     却って話らん、巴山、夜雨の時。
(チャン・イーモウ監督 2004年 中国 十面埋伏/LOVERS/HOUSE OF FLYING DAGGERS)

|

« 『地球で最後の男』 | Main | 『9.11 自由への扉』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『LOVERS』:

» 映画(LOVERS 謀) [茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜]
チャン・チィイー大好き。goo映画:LOVERS (2004) HEROでは脇役だったけど、こちらは文句無しの主役です。   自分を3年間愛し続ける人がいると知りながら金城武を好きになる↓      恋のトライアングル、・・・遂に一線を越えてしまう↑      最後は敵でもある恋人を守るため自ら死を選ぶ↓      背景が見事な紅葉からあっとい... [Read More]

Tracked on 2005.06.13 12:52 AM

« 『地球で最後の男』 | Main | 『9.11 自由への扉』 »