« 『69sixtynine』 | Main | 『リディック』 »

『クリムゾン・リバー』

『クリムゾン・リバー』(DVD 05年3月17日鑑賞)
 絵に描いたような猟奇的な殺人。生きたまま手を切ったり目玉を抜いたり。この死体のリアルさにちょっと引きながら、でも序盤のつかみはいいんじゃないかな。別々の事件を追う二人の刑事が偶然出会って事件の真相に迫っていくという設定もいいし、なによりジャン・レノとヴァンサン・カッセルの掛け合いが楽しい。でもこのオチは何ですか? まるで『カムイ伝』じゃないかと思ってしまう。それにせっかく閉鎖的な大学の秘密とかも絡んで期待させたのに、優生学の使い方がチャチすぎて期待はずれ。
 それでもこの手のフランスのサスペンスモノの中では良くできてる。
(マチュー・カソヴィッツ監督 2000年 フランス THE CRIMSON RIVERS / LES RIVIERES POURPRES)

|

« 『69sixtynine』 | Main | 『リディック』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『クリムゾン・リバー』:

« 『69sixtynine』 | Main | 『リディック』 »