« 『9.11 自由への扉』 | Main | 『モナリザ・スマイル』 »

『子猫をお願い』

『子猫をお願い』(DVD 05年3月27日鑑賞)
 ソウル近郊の仁川(インチョンです。ニガワじゃありません。私の住んでるところはニガワですが)の高校で同級生だった女の子5人、卒業してもたまに会って「友情」を確認しあってる。あまり意味のない儀礼的行為。だって、5人それぞれに進む道は別れ、たとえばソウルの証券会社でバリバリ働く子と実家の風呂屋を手伝ってる子とでは時間的ゆとりも話題もずれてきてる。証券会社の子が家事手伝いの子に退屈だからと電話するのと、その逆では社会的な意味が違う。なのに、
「あんただって、私に退屈だからって電話して来るじゃない!」とか、仕事中の電話で言われてもナァ。
 そんなわけで、5人の友情の脆さ強さとか、家族への複雑な思いとか、将来に対する不安とか、そういう、この時期でなければ味わえない、子供から大人への切なさみたいなのが透明感のある映像で切り取られていて、グッと来る感動作ではないけれど、なかなかの佳作。女の子の間でたらい回しにされる子猫はちょっと可愛そうかな。
 それにしても、韓国は豊かになったとつくづく思う。これが20年前の映画なら、5人のうちの一人は確実に売春宿に身を落としてる。それが現実と言うよりは、そう描かなければリアリティがなかったんだ。ただ、豊かさの中の貧富の格差は相変わらずシビアに描かれている。
(チョン・ジェウン監督 2001年 韓国 TAKE CARE OF MY CAT)

|

« 『9.11 自由への扉』 | Main | 『モナリザ・スマイル』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『子猫をお願い』:

» 子猫をお願い&ドラマ版・電車男第1話 アキバ系には自分たちが世間にどう見られているのか思い知らされるドラマだ [Blog・キネマ文化論]
●子猫をお願いを鑑賞。 ヘジュ、テヒ、ジヨンと双子のピリュ、オンジョの5人は高校 [Read More]

Tracked on 2005.07.25 08:18 AM

« 『9.11 自由への扉』 | Main | 『モナリザ・スマイル』 »