« 『茶の味』 | Main | 『80デイズ』 »

『茶の味』

『茶の味』(DVD 05年4月17日鑑賞)
 山間の家族の淡々とした日常を淡々とした映像で……とは絶対に言えないところがこの監督のくせ者な所で、実際、本筋となるドラマは何もなくて、強いて言えば高校生の長男の恋がちょっとだけ進展しつつ、小学生の長女が少し成長していくという、実にゆったりとした物語のくせに、そこに突然、猛スピードで打ち返される小石とか、夕暮れの列車の中の奇怪なコスプレとか、ちょっと普通じゃあり得ないようなエピソードが重ねられ、で、一回でも「クスッ」と来てしまうともうダメ、しみじみとした感動のラストまでズルズルと引っ張っていかれてしまう。
 ただこれ、この世界にハマれない人には何のことかサッパリ分からないでしょうね。見る人によって超駄作から大傑作まで、評価の分かれる一本でしょう。光景の美しさ、切なさに、ワタクシ的にはお薦めです。『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督も「監督」役でカメオ以上の出演をしています。
(石井克人監督 2003年 日本)

|

« 『茶の味』 | Main | 『80デイズ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『茶の味』:

» 茶の味 [distan日誌]
どこか小津安二郎にも通じる、ゆったりとした時間の流れを感じました。癒し系というより、むしろ脱力系ですね。 ひとつひとつのシーンは、わかるのですが、全体の中で、そのシーンがどういう意味を持っているのか、よくわからないところもけっこうあるし………。そこがいいという人も、きっといるでしょうね。楽しめる人と、そうでない人、評価が分かれる作品だと思います。私は十分楽しめましたが。... [Read More]

Tracked on 2005.04.19 01:08 AM

« 『茶の味』 | Main | 『80デイズ』 »