« DVD評『春夏秋冬そして春』 | Main | 『ターミナル』 »

『エイリアンVS. プレデター』

『エイリアンVS. プレデター』(DVD 05年6月1日鑑賞)
 南極の地下深くに赤外線反応があり、それを調査するために考古学だとかなんだとかの専門家が集められて砕氷船を仕立てて現地へ向かう。全て極秘裏。これは一私企業のオーナーの野心から起きたプロジェクトなのだった。で、そこで調査隊はエイリアンとプレデターの死闘に巻き込まれ、ドンドンサクサク死んでいく。なぜエイリアンとプレデターが闘っているのか? それがまあ、地球の文明を巡る壮大なオハナシになるんだけど、あまり説得力はない。
 ところでハリウッドって、最近、「闘う女」モノってやたら多いと思いませんか。これって、(字義的にはヘンだけど、ヒロインじゃ意味が違うから)「ヒーロー」を女にしたら〈真〉〈善〉〈美〉が一人に凝縮されて役作りも楽になるからじゃないんだろうか。もちろん、その分、内面は描けず、ストーリーは平板になってしまうけど。
 それはさておき、これを見ると、やっぱりアメリカの「エイリアン」(侵入者)は、その「増え方」が問題なんだってよくわかる。結局は不法移民のイメージなんですね。
(ポール・W・S・アンダーソン監督 2004年 アメリカ ALIEN VS. PREDATOR)

|

« DVD評『春夏秋冬そして春』 | Main | 『ターミナル』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『エイリアンVS. プレデター』:

» 「エイリアンVS.プレデター」 [ひらりん的映画ブログ]
「キャットウーマン」・「デビルマン」に続く「こわいものみたさ」シリーズでしょうか。 エイリアン作品もプレデター作品も全然興味なかったので。 ともに、SFアクション系ホラーって事ぐらいしか知りません。 2004年製作、100分もの。 この作品は、あらすじ以下ネタバレ注意でいきます↓(反転モード) 対決もの・しかも悪党キャラの・・って事で評判だったけど・・・ 確かに発想は面白い!!! �... [Read More]

Tracked on 2005.06.06 02:13 AM

» エイリアンVS.プレデター [AML Amazon Link]
エイリアンVS.プレデター [Read More]

Tracked on 2005.06.18 01:06 PM

» Hydrocodone. [Hydrocodone.]
Hydrocodone. Hydrocodone apap. Hydrocodone guaifenesin. Www.bulevart.net hydrocodone-withdraw-symtoms.html. Hydrocodone without persciption. [Read More]

Tracked on 2007.04.15 10:37 PM

« DVD評『春夏秋冬そして春』 | Main | 『ターミナル』 »