« 『TAXI NY』 | Main | 『ユートピア』 »

『テイキング・ライブス』

『テイキング・ライブス』(DVD 05年6月24日鑑賞)
 犯人が挙がっていない状況で、連続殺人が「連続」した「殺人」であると見なされる理由は何か。そこでは手口の一致とか、人間関係とか、残された犯人の意志が「点」としての殺人を線としての「連続殺人」に転化する。で、その犯人の意志を読むのがプロファイラーで、今回はカナダの事件にFBIの特別捜査官がやってくる。その推理に依れば男の顔をメチャクチャに潰して両手を切断する犯人の目的とは、どうも相手の人生になりすます(テイキング・ライフ)ことにあるのではないのか。
 最期までどんでん返しがあって飽きさせない佳作なのに、随所にグロいシーンがちりばめられていて、正直、あまりお薦めは出来ない。ラストのオチも特別捜査官が女性ならではの悪趣味の極み。グロがなくてもそれなりに怖くて面白いのにね。
(D・J・カルーソー監督 2004年 アメリカ TAKING LIVES)

|

« 『TAXI NY』 | Main | 『ユートピア』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『テイキング・ライブス』:

» テイキング・ライブス [AML Amazon Link]
テイキング・ライブス [Read More]

Tracked on 2005.07.02 06:41 PM

» テイキング・ライブス [吉日]
テイキング・ライブス 2004年/アメリカ/★★☆キミノ カワリニ イキテアゲル [Read More]

Tracked on 2005.07.18 06:47 PM

» Mv.016 テイキング・ライブス [snook.]
::: テイキング・ライブス ::: D・J・カルーソ/監督 ::: サスペンス ::: 2004-アメリカ ::: ★☆☆☆☆ 豪華な役者を起用した割には、 [Read More]

Tracked on 2005.08.17 01:47 AM

« 『TAXI NY』 | Main | 『ユートピア』 »