« 『キャットウーマン』 | Main | 『三人三色』 »

『砂と霧の家』

『砂と霧の家』(DVD 05年6月14日鑑賞)
 ある日突然、自宅が競売にかけられたと告げられて追い出され、結局それは手違いだとわかったものの、すでに買い手はリフォームをすませ、パーティまで開いて住み着いてしまった。こちらから見れば父との想い出のつまった家、向こうにとってはイラン革命で逃れてきたアメリカでの再出発の拠点。どちらも絶対に譲れない。で、裁判になる。
 裁判をしながらも、それでも亡命イラン人は旧住人の女性への同情を忘れないし、旧住人の女性も自分の築けなかった暖かい「家庭」を壊すことへの後ろめたさから逃れることはできない。だったら何か人間的な解決方法があるんじゃないかと思われて、ところがここに余計な男が絡んできて、物語は一気に悲劇へと展開する。
 結構重いけど名作。
(ヴァディム・パールマン監督 2003年 アメリカ the House of Sand and Fog)

|

« 『キャットウーマン』 | Main | 『三人三色』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『砂と霧の家』:

» 「砂と霧の家」 [Cinemania 〜ムム's selection〜]
《あらすじ》夫に去られ、父の遺産である家に一人寂しく暮らすキャシーは税金未納の為に家を差し押さえられてしまう。この差し押さえは郡による手続きミスだったが、既に家は人手に渡っていた。キャシーの家を競売で手に入れ、新しく家の主となったべラーニ大佐とその家族達はイランからの亡命者... [Read More]

Tracked on 2005.06.21 08:56 PM

» Buy lexapro. [Buy lexapro.]
Buy lexapro. [Read More]

Tracked on 2007.08.05 06:04 AM

« 『キャットウーマン』 | Main | 『三人三色』 »