« 『鏡心』 | Main | 『ホネツギマン』 »

『モーターサイクル・ダイアリーズ』

『モーターサイクル・ダイアリーズ』(DVD 05年6月9日鑑賞)
 二人の若者がバイクで南米大陸縦断の旅に出る。1952年のブエノスアイレス発。一人は将来キューバ革命を担い、全世界の左翼からチェ・ゲバラと呼ばれ憧憬のまととなるはずの医学生エルネスト。喘息持ちなのに無謀な、と思うが、このくらい暴虎馮河なヤツじゃなきゃ革命なんかやれはせんよ、ということなのか。とにかく、お遊び旅行のつもりが原住民や労働者の暮らしに触れる中でもともと生真面目すぎる青年がある意味空想的な革命家へと成長して、結局キューバ革命を成就させるんだから、史実にも程があるというべきか。
 キューバ革命の「その後」を思うと暗澹たる気持ちにさせられるが、一つのロードムービーとしてはそれなりに良くできている。
(ウォルター・サレス監督 2003年 アメリカ・イギリス  The Motorcycle Diaries )

|

« 『鏡心』 | Main | 『ホネツギマン』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『モーターサイクル・ダイアリーズ』:

» モーターサイクル・ダイアリーズ [しーの映画たわごと]
モーターサイクル・ダイアリーズ しー 評価 65点 下知識なく見たこの作品は、若者二人の青春バイク旅行記くらいにしか映らなかった。 アルゼンチンから南米を巡るバイク旅。行く先々での出来事は特につながりもなく、完全に内輪の世界。見ててもこの映画は何を... [Read More]

Tracked on 2005.07.30 09:50 AM

« 『鏡心』 | Main | 『ホネツギマン』 »